人気ブログランキング |

保土ヶ谷耳鼻咽喉科のブログ

jibika55.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 10日

終盤

スギ花粉飛散も終息に向かっています。
今年の花粉症の印象は、飛散量が多いと言われたわりには重症の患者さんが少なかったことです。また、今年発症した花粉症デビューの方もそれほど受診されませんでした。もしかしたら予想飛散量より少なかったのか?これから研究者の検討が始まるだろうと思います。
今話題の舌下免疫療法ですが、花粉飛散期には治療開始ができません。当院でも年内中のスタートを予定していますが、花粉症の記憶が新しいうちの方が治療の動機付けには良いのかもしれません。


by hodogaya-jibika | 2015-04-10 08:03
2015年 04月 09日

寒の戻り

と、いうには厳しすぎる1日でした。
今朝もダウンコートが再登板しています。寒暖差が大きい時は体調を崩しやすくなります。風邪の小さな流行があるかもしれません。不安な症状が出たら重くなる前にご相談ください。花粉症はヒノキに主役交代していますが、外来の混雑はひと段落。お待ちいただく時間もずっと短くなりました。


by hodogaya-jibika | 2015-04-09 08:11
2015年 04月 07日

花粉症完治?

日曜日のNHKスペシャルで。
5年後にはスギ花粉の抗原入りのお米が売り出され、これを食べるだけでスギ花粉症が完治すると紹介されていました。この夢のような治療法の研究に母校の同級生や後輩が取り組んでいるのも初めて知りました。既に認可されている舌下免疫療法でも効果が出ないと言われる3割の人達には福音です。遺伝子組換え米に抵抗がなければ最初からこれを食べるという選択もありそうです。いずれにしてもまだ当分先の話。ひとまず当院では今年中に舌下免疫療法を開始する予定です。


by hodogaya-jibika | 2015-04-07 07:59
2015年 04月 06日

喉頭癌

つんくさんの告白は衝撃でした。
喉頭癌は発声機能の主役、声帯にできる癌です。最近では、忌野清志郎さんや立川談志さんの命を奪った癌としても知られていますが、癌の中では生存率の高い方です。その理由は、早くから嗄声(させい)が出るからです。声枯れで受診し、早期発見されることが多いのです。早期癌なら放射線で完治可能です。これで癌が残ったり再発した場合、あるいは最初から進行癌の場合は手術が選択されますが、それでも全癌の中では比較的予後のいい方です。癌になり易いのは圧倒的に男性ですが、最大のリスクが喫煙習慣なので、女性にも増えているようです。喫煙歴のある方が1ヶ月声枯れが続いたら必ず受診してください。
声帯の上下にできる癌では、声枯れがなく「のどの違和感」だけのこともあります。何れにしても不安な時は受診を。苦痛のない耳鼻咽喉科専用の内視鏡で診断は容易です。


by hodogaya-jibika | 2015-04-06 07:56
2015年 04月 04日

取らなくていい?

今日は耳垢の話です。
耳垢は皮膚の剥脱したものと皮脂腺の分泌物が混ざり合ったもの。これが、外耳道(耳のトンネル)を塞ぐと「耳垢栓塞(じこうせんそく)」という立派な病気、難聴になったりするので取り除く必要があります。でも、自覚症状のない耳垢まで取る必要があるでしょうか?耳鼻科では鼓膜や外耳道の正しい所見を取るために耳垢を除去しますが、それ自体が、病気の原因になることはないので自宅では神経質になることはありません。せいぜい数ヶ月に一度の掃除で充分。何れにせよ、気になる時は気軽にご相談ください。


by hodogaya-jibika | 2015-04-04 08:01
2015年 04月 02日

花曇り

今日からジャケットにしました。
三寒四温なので、まだダウンは仕舞えません。昨日は伊豆の桜を堪能しました。帰路の車窓から眺めただけですが、やっと今年初めてのお花見ができました。この時期はまだスギ花粉が飛んでいるので油断禁物。「お花見花粉症」という言葉があるくらいです。そして、花粉症の主役がスギからヒノキに代わる頃でもあります。スギ花粉の多い年はヒノキ花粉も多いのでご注意ください。


by hodogaya-jibika | 2015-04-02 08:01