人気ブログランキング |

保土ヶ谷耳鼻咽喉科のブログ

jibika55.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 25日

睡眠 まとめ

シリーズのまとめです。
睡眠時無呼吸症候群は、突然死や生活習慣病の原因になり、命に関わる
病気で、子供の発育にも影響がある。さらに、この病気が原因の居眠り
が引き起こす事故は、大きな社会問題になっている。
症状は、イビキだけでなく、昼間の眠気や精力減退など睡眠の質が低下
するために様々な体調不良をおこす。
太った人に多いが、鼻がつまった人や顎が小さい人も要注意。また、お酒
や、睡眠薬の影響も少なくない。
診断は、耳鼻科などで、気道の状態をチェックし、簡易検査で無呼吸が、
確認できたら、終夜睡眠ポリグラフの実施できる専門病院へ紹介。そこで
確定診断。睡眠時無呼吸症候群のタイプや程度により、治療方法が選択
される。一般的にはCPAP(シーパップ)と呼ばれる鼻マスクだが、他に
マウスピース、手術もある。そして肥満の解消は、最も有効な治療の一つ。
最後に、誰でもその場で直ぐにできる簡単な対策をお教えします。
床についたら、横向きに寝ること。仰向けは、最も気道が狭くなる姿勢です‼

by hodogaya-jibika | 2011-08-25 08:08


<< 峠を超えた      睡眠その7 >>